生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

生理前や生理中に死にたくなる理由

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

毎月決まって生理前や生理中に死にたいような気分になることはありませんか?

 

生理が終わると、今までなんだったの?というようにコロっと気分が穏やかに戻ったと思うと、また生理前に気分がふさぎこむ。
こんな症状でかなりつらい思いをしている方もいるでしょう。

 

  • 突然なんでもないことで涙が溢れて止まらなくなる
  • とにかくつらくて死にたくなる。消えてしまいたいと思う。
  • 人と関わるのが億劫になる。
  • 仕事や家事をするのがつらい。
  • 将来に対して絶望的な気持ちになる。
  • つまらないことで、すごくショックを受けてしまう。

 

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

生理前や生理中以外は普通に暮らしているのに、生理前や生理になったとたんに、
死にたい気分になるのは、PMS(生理前症候群)かPMDD(月経前不快気分障害)なのかもしれません。

 

生理前や生理中はホルモンバランスが崩れがちでそういった症状が良く起こります。

 

生理のある女性の70%がなんらかの症状を訴えてはいますが、その重さは様々なので、
症状が重い人はなかなか他人に理解してもらえないつらさがありますよね。

 

特に男性には分かってもらいにくいです。

 

彼氏や旦那さんと毎月のこの症状で喧嘩になって
困っているという女性も少なからずいると思います。

 

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

PMSとPMDD症状と違い

さて、そういった女性特有のPMSやPMDDですが、
この2つには微妙な違いがあります。

 

PMS(月経前症候群)

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

生理が始まる3〜10日くらいから症状が出始めます。
主な症状は下腹部の痛みや頭痛、肌荒れ、胸が張って痛い、脚がむくむ、
などの身体的な症状と、イライラ、不眠、過眠、情緒不安定といった精神的な症状の2点です。
日本産婦人科学会によると、月経開始とともに、症状が治まったり消失するものとなります。
参照:http://www.jsog.or.jp/public/knowledge/gekkei.html

 

 

PMDD(月経前不快気分障害)

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

PMDDは身体症状ではなく主に精神的な症状が重い場合を指します。
死にたくなったり、鬱病の中でも一番重い大うつ病にかかっているような状態です。
自分で自分をコントロールすることが難しくなります。

 

といっても生理が始まると症状が消失することから、うつ病とは異なります。

 

PMDDを発症する女性は、5%程度ですが、
日本全体の生理のある女性の数を考えたらかなりの人が悩んでいると言えますよね。

 

産後うつはPMDD!?

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

今までPMSだった人が、出産によるホルモンバランスの変化でPMDDになったという話は実際にあるようです。
そしてもともとPMDDだった人は産後うつになりやすいというデータもあります。

 

しかし、産後のホルモンバランスと育児のストレスでなる産後うつと、PMDDは似ているようでやはり違います。
産後鬱は生理とは関係なく、症状が出ますが、PMDDは生理前のみ症状が出ます。

 

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

実は私も重いPMDDでした

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

私も長年PMDDで悩んでいました。
今思えば出産前はそうでもなかったように思います。変わったのは子供を出産してからでした。

 

私は、子供を出産してしばらく、うつのような状態が続き、病院に行くと産後うつと診断されました。

 

病院に通ううちに、だんだんと産後うつの症状はなくなっていったものの、代わりに生理前になるとひどい鬱症状が出るようになりました。
生理が終わるところっと元気になるので、これはおかしいと思っていろいろ調べた結果、私はPMDDじゃないかと思うようになりました。

 

ちゃんと診てくれる病院が少ない

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

私がPMDDになって困ったのはいくつかの病院を受診するものの田舎なので、PMDDの正しい知識を持っている先生も少なく、きちんと治してくれる先生にめぐりあえなかったことです。

 

東京とか都会に住んでいたらPMSやPMDDに精通した先生にも巡り合えたかもしれませんね。
症状が重い人が病院に行くことは否定しませんが、なかなか良い先生に会えなかった私のような実例もあるよということで、私の病院歴を紹介します。

 

1件目の心療内科

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

1件目は元々通っていた心療内科で相談したのですが、抗うつ剤を出されました。産後うつには効果があったものの、生理前にはまったく効果を感じませんでした。

薬を変えて欲しいと訴えたのですが聞いてもらえず…先生との相性が悪かったなあと思います。

 

今思えば先生はあまりPMDDの知識がなく、産後うつが再発もしくは悪化したかくらいに感じていたのだと思います。
そもそも産後うつという言葉も知らなようで、普通のうつと診断されていました。

 

2件目の産婦人科

2件目の病院は産婦人科にいきました。
「良くある生理前の症状」と漢方薬を出されました。ですが、飲んでみても全然効きませんでした。

 

3件目の産婦人科

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

3件目の病院も産婦人科にいきました。やはり「良くある症状」と言われました…。
実際それで受診する患者さんはかなり多いということなのかもしれませんね。そこでは低用量ピルを出されました。
最初は効いた感じがしたのですが、次第に休薬機関にひどいうつ症状が出るようになり、やめました。

 

生活に支障が出るほど重い症状の人は医療機関にかかるべきと、色々なサイトに書いてありますが、
その医療機関が全国的にはなかなかないのが現状だと思います。

 

本やネットには事前予約の時に「PMDD(PMS)の治療をしてくれますか?」と聞くと良いと書いてあることがあったので、
私も電話で聞いてみたのですが
「生理前の症状のことですよね。とりあえず受診してください」
「来てみていただかないとなんともいえないので」という返答が多かったです。

 

「PMDDの診察をしてくれますか?」と受付で聞いても大抵のところが
「とりあえず受診」となってしまうのも病院といった機関の特性上仕方がないのかなと思います。

 

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

そんなときネットで見つけたルナベリー

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

そんな私ですが今では生理前の症状に悩まされることなく元気に過ごしています。

 

インターネットで見つけたルナベリーというサプリがとても効果があったんです。
私が行った病院が合わなかったというのもありますが、薬を飲んでもダメだったので半分あきらめていたんですけど、
まさかサプリで改善されるとは思ってみませんでした。

ルナベリーに配合されているチェストベリーがすごい!

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

チェストベリーってご存知ですか?
PMS、PMDDの救世主とまで言われていて近年注目されている成分です。

 

地中海、南ヨーロッパから中央アジアに、チェストツリーという木があるのですがその実ががチェストベリーです。

 

チェストベリーは、女性ホルモンバランスの分泌を助けてくれるサプリで、
特に生理前に乱れがちなホルモン分泌のバランスを整えてくれます。
生理前に起こる様々な不快症状はプロゲステロンが出過ぎていることで起こります。

 

チェストベリーにはホルモンの分泌を調整してくれる作用があるので、
生理前に激しく感情が上下することが少なくなります。

 

ハーブによって精神的な安定を保てる

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

ルナベリーには情緒の不安定を落ち着かせる効果のあるハーブが9種類配合されています。

 

中でも月見草オイルは自律神経のバランスを整えてくれるので女性特有の症状に効果てきめんです。

 

生理前の症状で一番つらいのが精神的な落ち込みだと思うのですが、
その症状の緩和にこれらのハーブがしっかりとサポートしてくれます。

 

 

女性に多い鉄分不足も解消

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

他には、マグネシウムイソフラボンビタミンB群などが含まれています。

 

女性は生理があるのでどうしても鉄不足になりがちですよね。

 

実はイライラの原因も鉄分不足であることが多いのです。

 

例えば、ドラッグストアなどで、鉄や、精神が落ち着くサプリなど色々購入して飲んでも良いのですが
それらは生理前鬱の症状に合わせて作られてたものではないですし、
女性特有の症状をしっかり研究して作られたルナベリーはやはり一番効果を実感できるものになっていると思います。

 

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

ルナベリーは副作用はない?

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

ルナベリーは医薬品ではなく健康食品なので副作用はありません。
しかもピルとは違って、妊娠を希望している女性も、
妊娠が発覚するまで飲み続けていても問題はありません。

 

ただし、ピルやホルモン剤、漢方薬などで、ホルモンに関わるお薬を服用している人は飲んではいけません。
それと、副作用ではないのですが、男性ホルモンを抑制する作用があるので、
筋肉を付ける必要のあるスポーツをしている女性は気を付けたほうが良いでしょう。

ルナベリーを飲み始めて感じた効果

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

突然泣いたり、死にたいと思うことがなくなった

 

子供に対してイライラしなくなった

 

仕事や家事を休むことがなくなった

 

夫と喧嘩が減った

 

だいたい3ヵ月くらい経って感じた効果です。
今4ヵ月くらいですがかなり体調が良い感じです。

 

だいたい人の血液は、4ヵ月くらいで入れ替わるらしいので、
このタイミングで効果が出てきたのかなあと感じています。

 

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

 

ルナベリーはどこで買えるの?

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

ルナベリーは公式サイトのみで購入することが出来ます。

 

最初は送料500円のみで実質無料なのでお試ししやすいです。

 

Amazonや楽天、ドラッグストアでは販売されていませんでした。

 

公式サイトでは、4ヵ月ルナベリーを飲んで効果がなかったら全額返金してくれる保証が付いています。
それだけ商品に自信があるということですね。
この効果も納得です。

 

※返金保障を受け取るためには1〜4ヵ月分の納品書と商品パッケージが必要になるので注意してくださいね。

 

PMS、PMDDを改善する生活習慣

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

PMSやPMDDはちょっとした生活習慣の改善で、症状を緩和することが出来ます。
毎日のことなので地味な努力となりますが、出来る範囲で取り入れていくとより症状が早く改善するでしょう。
大事なのは無理をしないことです。
ストレスが一番大敵です。

 

ホルモンバランスを整える食事

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

納豆や豆乳に含まれているイソフラボン
レバー、まぐろなどに含まれているビタミンB6
牡蠣に含まれている亜鉛
などがホルモンバランスに良いと言われている成分です。

 

ただ日常的に摂れる食材は、納豆、豆乳くらいなので、
残りは外食などで機会があったら
積極的に摂るようにしましょう。

 

運動をする

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

運動をしている人としていない人では、精神的にも運動を日常的にしている人のほうが安定していると言われています。
ウォーキングやヨガなど軽い運動を週2〜3日はすると良いでしょう。
特にデスクワークをしている女性には効果的です。

 

 

 

 

 

生理前,死にたくなる,鬱,PMS,MDD

更新履歴